TOWER 商業一体開発タワー
TOWER 商業一体開発タワー
TOWER 商業一体開発タワーTOWER 商業一体開発タワー
九州初の地下鉄駅直結
最高層・最大規模
《商業一体開発
タワーレジデンス》誕生。
外観完成予想CG 外観完成予想CG
外観完成予想CG
商業施設
「PRALIVA(プラリバ)」
2019年夏OPEN

愛される施設を目指して、
施設名称を
「PRALIVA(プラリバ)」に決定

12年の長きにわたり地域の皆さまに愛され、2015年7月に惜しまれつつ閉館した「西新エルモールプラリバ」跡地に建つ、新しい価値観・新たな生活拠点を創出する新商業施設です。地域で親しまれた歴史を継承しつづけ未来につなげていき、再び地域の皆さまに西新のランドマークとして愛される施設を目指して「PRALIVA(プラリバ)」の名称を採用することとしました。
  • SHOPPING ZONE 完成予想CGSHOPPING ZONE 完成予想CG
    SHOPPING ZONE 完成予想CG
  • SHOPPING ZONE 完成予想CGSHOPPING ZONE 完成予想CG
    SHOPPING ZONE 完成予想CG
食品スーパー、フード、カフェ、生活雑貨店など九州初出店を含む36店舗が集結。

PRALIVAには、食品スーパー、フード、カフェ、生活雑貨店など九州初出店を含む36店舗(2019年夏開業店舗のみ)が集結します。“気軽に立ち寄れる”、「旧プラリバ」の良さはそのままに、おとずれる皆様のライフスタイルが、豊に・鮮やかに彩られていく、そんな店舗を集めました。

  • B2F/GRANDIR(グランディール)B2F/GRANDIR(グランディール)
  • 1F/プラットインキューブ1F/プラットインキューブ
  • 1F/プロント1F/プロント
  • 2F/くまざわ書店2F/くまざわ書店
  • 3F/無印良品3F/無印良品
各フロアの特徴および
主な出店テナント(一部)
スライドしてご覧いただけます
※2019年5月15日時点での情報になります。

各フロアの特徴および主な出店テナント(一部)※2019年5月15日時点での情報になります。

西新の新たなる
ランドマークとして愛される
施設を目指します。

「Brillia Tower西新」・「PRALIVA」の一体開発では、福岡市の「再開発方針等適合型総合設計」制度が適用され、PRALIVAの屋上公開空地をはじめ、敷地周辺の歩行者空間の確保、貫通通路の新設、雨に濡れないバス待ち待ちスペースの新設など快適性をより重視した施設整備を行っています。

福岡市
「再開発方針等適合型総合設計」
制度
適用案件
拡大してご覧いただけます
  • 1

    商業棟1階部分に、人々が憩う滞留スペースを新設。
  • 2

    1階から直接、人々の交流を育くむ屋上のルーフガーデンへ。
  • 3

    商業棟と住宅棟の間を走るキャニオンアベニューにより、人々の行き来がさらに自由に。
  • 4

    雨に濡れないバス待ちスペースを新たに設置。
  • SHOPPING ZONE 完成予想CG
    SHOPPING ZONE 完成予想CG
  • ROOF GARDEN 完成予想CG
    ROOF GARDEN 完成予想CG
  • CANYON AVENIUE 完成予想CG
    CANYON AVENIUE 完成予想CG
福岡市の都心で
40階高層タワーマンションを実現。

福岡市内の建築物には航空法による高さ制限があるものの、高さ約140mの40階高層タワーを実現しました。

建物高さ概念図
スライドしてご覧いただけます
建物高さ概念図