NISHIJIN REBORN PROJECT(西新リボーンプロジェクト)西新リボーンプロジェクト

scroll

REBORN PROJECT 西新リボーンプロジェクト
REBORN PROJECT 西新リボーンプロジェクト

福岡市早良区西新。
そこは、かつての唐津街道からはじまり、古くから福岡の交通の要所として栄え、発展してきた商業の街。
また、修猷館高校、西南学院大学が集まる文教区でありながら、福岡屈指の人気を誇る住宅街でもある。

そんな西新の中心であり、地域の賑わいと交流の拠点であった「西新エルモール プラリバ」がその幕を下ろし、はや2年半。
これからの福岡の未来と、地域の人々の期待を一身に背負い、プラリバ跡地がいよいよ、動き出します。

「西新リボーンプロジェクト」。
それは、西新の街が、もう一度生まれ変わるという奇跡。
福岡が、九州が、いまだ体験したことのない未来が、ここからはじまります。
街という新たな生命の誕生を告げる、ダイナミックな鼓動とともに。
「西新リボーンプロジェクト」、ついに始動。

九州初の地下鉄駅直結・最高層・最大規模のタワーレジデンス。

history

 上:西新/左下:今川車庫/右下:百道

近年の西新エリアの歴史は、後の国鉄西新駅となる駅が明治43年(1910年)西新町内に電車駅が開業し、周辺エリアが商業地区として発展することから始まります。1981年福岡市営地下鉄空港線西新駅が誕生し、地下鉄駅直結となる「西新エルモール」の主要施設として「西新岩田屋」が開業。2003年に東京建物が同施設を「西新エルモールプラリバ」として再開業したことで、西新地域のシンボル的な商業施設となった同施設は、2015年の閉店まで多くの人々に親しまれました。
アクセス利便性の高い西新駅を中心に、住宅街としての魅力を高めているこのエリアは、文教地区としての顔も持っており、その歴史は、明治33年(1900年)に修猷館、大正7年(1918年)に西南学院が移転したことで始まります。現在でも福岡県立修猷館高等学校、西南学院中学校・高等学校、西南学院大学が西新周辺に学舎を構え、学生が多く集まるエリアならではの活気にあふれた地域でもあります。

今回、東京建物が計画したのは、利便性や住環境・教育環境の良いエリアとして、福岡市内の住みたい街ランキングでも人気上位に入る街「西新」に相応しいプロジェクト。かつて地域のシンボル的存在であった西新エルモールプラリバ跡地に、新たなるシンボルを創造する「西新リボーンプロジェクト」を計画し、地下鉄駅直結の大規模再開発事業を開始することになります。


project

福岡市営地下鉄
「西新」駅直結・
商業一体開発

2015年7月に営業を終了した「西新エルモールプラリバ」跡地に計画された本プロジェクトは、福岡市営地下鉄「西新」駅から地上への通路・階段を維持しながら、既存の商業施設を減築・改修したうえで、同敷地内に新たに建物を増築する手法を採用します。新たな商業施設は、総合設計制度の活用により公開空地を充実させ、駅周辺の歩行者ネットワークの整備やバス待ちスペースを整備することで交通結節機能を強化するとともに、屋上に緑化広場を新設することで、地域の憩いとなるスペースを創出する予定です。
また、福岡市営地下鉄「西新」駅直結となる本プロジェクトでは、新たに2箇所のエレベーターを設置することで「西新」駅のバリアフリー動線の更なる拡充を予定しており、福岡市の西部広域拠点である西新エリアの新たなランドマークとして、本プロジェクト周辺の活性化に貢献したいと考えています。

[減築・増築の概要]

本プロジェクトの計画にあたっては地域の方々の重要な生活動線として計画地内にある福岡市営地下鉄「西新」駅から地上への通路・階段を維持しながら、地域の活性化に貢献する商業施設の早期開業を実現するために、既存の商業施設を8階建(約29,400m2)から4階建(約10,000m2)に減築し、既存躯体を再利用しながら、新たに建物を増築する計画としております。
既存躯体を再活用する減築の手法は他地区において先行事例はあるものの、同敷地内に共同住宅を増築するプロジェクトは例が無く、時代の変遷による施設の老朽化や商圏の変化への対応、人口減少によるコンパクトシティ化の進行など今後の再開発の手法としてモデルケースとなることを期待しています。

東京建物

東京建物は、
創業一世紀以上の
歴史を誇る、
総合不動産会社です。

※竣工当時の東京建物本社ビル

旧安田財閥の創始者「安田善次郎」によって、明治29年に設立された東京建物。
以来一世紀以上に渡り、安田善次郎が旨とした「お客様第一」の精神を原点として企業活動を行ってまいりました。
東京建物は、この一世紀を超える信頼を誇りとして、東京建物グループ共々、高品質な商品・サービスを提供してまいります。

brillia

東京建物BrilliaのCM(2018年1月公開開始)30秒

東京建物BrilliaのCM(2018年1月公開開始)15秒

東京建物の
「洗練」と「安心」
のブランド

「どんなにデザインが美しくても、それだけでは価値がない。
住まう人をやさしく迎えるあたたかさが用意されている。
出会いたかった洗練がある。実感できる安心がある。」

そんな住まいを実現するための取り組みや姿勢が、
グッドデザイン賞を受賞するなど、高い評価を得てきました。

BrilliaClub会員募集

Brillia Clubに入会すると最新の物件情報だけでなく、
読み物としても楽しめる会報誌、各種割引優待などがご利用いただけます。
ご登録・年会費は無料です。

  • 会報誌Brillia 最新物件情報や物件探しに役立つ情報、くらしの各種コンテンツを満載してお届けいたします。(年6回発行)

  • メールマガジン 最新物件情報やくらしの各種コンテンツ情報をいちはやくメールでお知らせいたします。(週1回発行)

  • その他の特典 素敵な商品やインテリア券などがあたる来場キャンペーンを実施しています。
    [プレゼント例]生活家電・商品券など。

BrilliaClub会員登録はこちら